特別養護老人ホームの求人特集

特別養護老人ホームの転職動向と求人の探し方は?

特別養護老人ホームとは、介護保険法に基づいた施設です。公的な施設であり、医師・看護師・薬剤師・理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、生活相談員、介護福祉士、管理栄養士、事務等が連携を取りながら、障害や病気で、介護が必要な高齢者の生活を支えています

「特別養護老人ホーム=介護職」との印象が強い人も多いようですが、医師や看護師、その他専門スタッフなど上記の職種は、転職エージェントを通じて常時募集されています。専門職によって、転職エージェントは使い分けて下さい。医師求人は「医師転職ドットコム」、看護師求人は「ナースフル」、リハビリ系専門職や福祉系専門職、その他の職種は「なもナビメディカルケア」「ベネッセの介護士お仕事サポート」などを利用すると良いでしょう。

特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキング 〜医師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキング 〜看護師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★ 詳細

特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキング
〜リハビリ・福祉系専門職のスタッフ編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
なもナビメディカルケア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート 無料 全国 ★★★★★ 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★ 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細

特別養護老人ホームのあり方と求人の探し方

特別養護老人ホームは、疾病・障害によって、在宅での介護が困難になった高齢者のための施設です。介護保険法によって指定された施設であり、特別養護老人ホームに配置される職種や人員も定められています。

高齢者は、慢性疾患や怪我等の身体的問題、認知症、各精神疾患などの精神的問題、「死んだらどうなるのか?」などのスピリチュアル(霊的)な問題を抱えています。それらの問題を解決し、少しでも良い方向に持っていくべく、医療・介護チームを形成します。

特別養護老人ホーム1施設あたりに募集されている職種が多いのは、様々な分野の専門職が連携しないと、多様な問題は解決できないからです。医療・リハビリテーション・福祉・食事・心理的な側面から、介護の必要な高齢者の生活を支えるのが、特別養護老人ホームのあり方なのです。

特別養護老人ホームは、福祉施設ですが、医療職やコメディカルスタッフの求人も多く見られます。特別養護老人ホームの求人を探すには、転職エージェントを利用すると良いでしょう。転職エージェントでは、特別養護老人ホーム勤務の医師・看護師・薬剤師・理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等の求人をよく掲載されています。

かといって、一般企業向けのマイナビ転職、DUDA等を使うのは、非効率でしょう。医療・福祉専門職には、専門の転職エージェントがあります。医師求人は「医師転職ドットコム」「リクルートドクターズキャリア」、看護師求人は「ナースフル」「マイナビ看護師」、理学療法士、作業療法士などのリハビリテーションの専門職なら、「なもナビメディカルケア」「ベネッセの介護士お仕事サポート」を利用しましょう。

自分の希望する年収・条件に合う求人について、転職エージェントに相談できるのが最大のメリットです。病院や福祉施設との条件交渉を行ってくれ、当人から言いにくいことを第三者の立場から客観的に伝えてくれます。特別養護老人ホームの求人を探すには、転職エージェントを利用すると、自分の条件に合った求人を選ぶことが出来ます。

医療職専門の転職エージェントであれば、職業に関する基本的な知識を持っています。そのため、医療職・福祉職のキャリア形成も考慮した求人を紹介してくれます。「キャリア形成を考えつつ、家族を養うためにもっと年収を確保したい」という複数の希望にも対応してくれます。特別養護老人ホームの求人を探すなら、自分の持っている資格に合わせた転職エージェントを活用しましょう。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2015 特別養護老人ホームの求人特集 All Rights Reserved.