特別養護老人ホームの求人特集

TOP >> 特別養護老人ホームの医師 >> 特別養護老人ホームの医師の勤務時間

特別養護老人ホームの医師の勤務時間

特別養護老人ホームの医師の勤務時間は、医師の担当する科によるでしょう。特別養護老人ホームに勤務する医師は、内科・外科・精神科・皮膚科等です。通常の診療時間(9時〜18時頃)では、定期検診や検査・インフルエンザの予防接種等を行います。

特別養護老人ホームに勤務する医師は、夜間・休日にオンコールがある可能性が高いです。高齢者の病状はいつ急変するのか、予測出来ません。介護が必要な高齢者ばかりですから、もちろん自分の力で病院に行ける人ばかりではないでしょう。夜間・休日にオンコールがある場合は、特別養護老人ホームに入所している高齢者が生命の危機にさらされている場合もあります。

特に、特別養護老人ホームに勤務する内科の医師は、夜間・休日のオンコールを覚悟しておいた方が良いでしょう。夜間に認知症や精神疾患による不穏行動で、精神科医師が呼ばれるケースもあります。しかし、勤務する法人によっては、夜間・休日・時間外診療は、法人内の別の医師が担当してくれる場合もあります。

特別養護老人ホームに勤務する場合、医師専門の転職エージェントに希望する勤務条件を伝えておきましょう。「できれば休日診療は避けたい」「夜間勤務は減らしてほしい」等、条件を挙げて下さい。逆に、「年収を挙げたいから、休日・夜間勤務も積極的に受けたい」という要望でも可能です。

夜間勤務を避けたいのであれば、通常の定期健診+在宅での往診業務中心の仕事を紹介してくれるでしょう。逆に、休日・夜間勤務ができる医師は、特別養護老人ホームで重宝されますから、年収が上がる傾向があります。 できれば、年収もプライベートな時間も同時に確保したいという人が多いでしょうが、そのような優良求人は、医師転職エージェントに登録して、地道に待って下さい。すぐにでも転職したいのであれば、「プライベートな時間を優先したいのか?」「年収を確保したいのか?」という優先順位を決めておくといいと思います。

皮膚科や精神科医師は、内科や外科と比較すると、夜間や求人のオンコールは少ないと思いますが、「夜間・休日可能」と伝えておくと年収UPに繋がります。特別養護老人ホームは、緊急事態が起こりやすいので、夜間や休日対応ができる医師が、基本的に転職しやすいと言われています。しかし、リクルートドクターズキャリアや医師転職ドットコムなどの大手転職エージェントだと、夜間・休日対応が少なく、年収2000万円前後の優良求人も、少数ですが、用意されています。

特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキング 〜医師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 特別養護老人ホームの求人特集 All Rights Reserved.