特別養護老人ホームの求人特集

TOP >> 特別養護老人ホームの看護師 >> 特別養護老人ホームの看護師の勤務時間

特別養護老人ホームの看護師の勤務時間

特別養護老人ホームの看護師の勤務時間は、日勤が多いです。入所施設ですので、「準夜勤や夜勤が多いのでは?」と思われるかもしれませんが、割合としては少ないでしょう。しかし、医療に力を入れている特別養護老人ホームの場合、準夜勤・夜勤の勤務があることもあります。持ち回り制で緊急用の携帯電話を持ち歩くオンコール勤務がある施設も増えています。

先ほど触れましたが、看護師の夜勤や休日出勤がある特別養護老人ホームは、医療的なケアに注力しています。ターミナルケアに積極的な特別養護老人ホームも、オンコール勤務があるようです。「終末期に携わりたい」「子育ても一段落したので、看護師としてのキャリア形成に専念したい」という人に向いていると思います。

日勤中心の勤務時間の場合、「のんびり勤務できるかな」と思う人が多いのですが、そうでもありません。特別養護老人ホームの勤務は、幅広い看護知識と技術を必要とします。看護師業務は、「健康管理」と書いていることが多いと思いますが、高齢者は加齢や病気、障害によって、あらゆる主訴があります。主訴から重篤な疾病の危険性やリスクをアセスメントしたり、体調から入浴の可否を判断したりしなければなりません。ですので、専門領域を超えた総合診療科やプライマリ・ケアに携わった経験は、特別養護老人ホームの勤務に活きてくるでしょう。

大規模な特別養護老人ホームの場合、入所人数も多いので、「健康管理」「バイタルチェック」一つでも、正確さとスピードが求められるでしょう。ブランク明けの看護師が働く職場として向いていると言われる特別養護老人ホームですが、それなりの看護技術やコミュニケーションスキルは求められます。

家庭の事情で「どうしても日勤がいい」という人は、看護師専門の転職エージェントに登録して下さい。マイナビ看護師、ナース人材バンク、ナースフルなどの転職エージェントには、勤務時間の希望に応じた特別養護老人ホームの多数寄せられています。「小さな子どもがいるので、残業は難しい」等の事情がある人は、事前に転職エージェントのスタッフに相談しておきましょう。

転職エージェントは、応募先との条件交渉にも応じてくれます。「求人票で応募している内容に相違はないか?」という点も、転職エージェント側が確認してくれるでしょう。勤務時間に制約がある人は、自力で求人情報を探すのではなく、専門の転職エージェントを使うと便利です。

特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキング 〜看護師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 特別養護老人ホームの求人特集 All Rights Reserved.