特別養護老人ホームの求人特集

TOP >> リハ系専門職・福祉系専門職・その他の職種 >> 介護福祉士

介護福祉士

介護に関する代表的な国家資格です。いわゆる「キツい・汚い・危険」と言われ、給料の安さが問題になる職種ですが、高齢社会には欠かせない仕事です。かつては、「介護福祉士では結婚できない」とさえ言われていましたが、最近では法改正によって、賃金も少しずつ上がり、業務内容も改善されています。

介護福祉士の年収は、夜勤込みで20万円前後と考えると良いでしょう。年収換算すると、優良な求人だと300万円程度になります。介護福祉士として、300万円の年収を確保するには、転職エージェントを活用して下さい。「ベネッセの介護士お仕事サポート」等がオススメです。

介護福祉士の求人は、ハローワークや「福祉のお仕事」等の求人サイトでも募集されていますが、あまり給料が良いとは言えません。求人募集件数そのものが多いのですが、常勤求人の割合が少ないのです。常勤の求人があったとしても、収入が低いことが多いようです。

介護福祉士として、相応のキャリアがあるにも関わらず、月収換算で20万円を切るのはもったいないことです。金銭的に余裕がないことによって、将来を悲観し、心身ともに疲弊してしまう介護福祉士は多く、社会問題にもなっています。

介護福祉士の職務を評価し、給料を確保しようとしている法人は、転職エージェントを利用していることが多いのです。現状を打破する転職活動をしたいなら、早めに転職エージェントに登録してみましょう。もしも、あなたに家庭があり、現在の給料では生活が苦しいのであれば、転職活動はできるだけ早い方がいいと思います。

介護福祉士を取り巻く厳しい現状ばかりがクローズアップされがちですが、やり甲斐を持ちながら勤務している人もたくさんいます。直接、患者や利用者と接することができることは、介護福祉士の醍醐味でしょう。

「ありがとう」と言われることが多い仕事ですし、介護ニーズは年々高まっているので、「食いっぱぐれ」がない仕事でもあります。そのため、サラリーマンから、介護福祉士にわざわざ転職してくる人も多いようです。特に、特別養護老人ホームでは欠かすことの出来ない職業であり、「介護福祉士の人数=介護が徹底している」という外部へのアピールになることもあります。介護福祉士とは、特別養護老人ホームの「顔」ともいってよいでしょう。 介護福祉士は、腰痛等の職業病を抱えがちな大変で厳しい仕事ですが、積み上げたキャリアは、転職時に評価対象になります。自分自身のキャリアに自信を持って、転職活動を行って下さい。

特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキング
〜リハビリ・福祉系専門職のスタッフ編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート 無料 全国 ★★★★★ 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 特別養護老人ホームの求人特集 All Rights Reserved.