特別養護老人ホームの求人特集

TOP >> リハ系専門職・福祉系専門職・その他の職種 >> 生活指導員

生活指導員

生活相談員とは、教科書等には「利用者や家族からの相談を受ける」「支援計画の立案」「関係機関との連携」等が仕事内容だと書かれています。「相談」と書かれているので、「介護業務をしなくていいんだ」と思われる人が多いのですが、そうではありません。

生活指導員は「利用者の生活に関わることなら、何でもする」よろず相談屋だと思って下さい。介護業務をこなしながら、相談があれば受け、関係機関との連絡調整もしなくてはいけません。いくつも業務を同時並行して行える器用さが必要になってくる職種です。利用者の相談、関係機関との連絡調整は、決まった時間や日時に起こるわけではありません。「ただでさえ忙しいのに」と思っている時に限って、相談が舞い込んでくることもあるので、時間管理のスキルも必要になってきます。

いくつもの案件を同時並行して行う職業柄か、生活相談員の経験は、職業人としてのキャリアアップに繋がります。「敏腕」と呼ばれる生活相談員になってくると、エリート企業戦士のような雰囲気を漂わせている人も多いものです。若いうちは大変かもしれませんが、「これも自分自身のキャリアアップに繋がるのだ」と思って、業務に取り組んで下さい。

「時間管理が必要」もしくは「いくつもの業務を同時並行」であると説明すると、「子育てでブランクがある私には無理」という人もいます。生活相談員は、基本的な社会福祉の知識は求められますが、子育て等でブランクのある社会福祉士に向いている職種です。主婦は、基本的にいくつもの事を同時並行で行わないといけません。主婦の経験は、生活相談員に業務に活かせることでしょう。

常勤の生活相談員の仕事を探すのであれば、転職エージェントを活用しましょう。転職エージェントには、良質な求人が揃っているので、「生活相談員として、高い年収を確保したい」「自宅近くの求人を探している」という人にオススメです。

生活相談員の平均年収は200〜300万円前後なので、その範囲での「高年収」になりますが、転職エージェントを利用することでより良い条件の求人に出会うことが出来るでしょう。あまり小さな転職エージェントを選択するのではなく、「ベネッセの介護士お仕事サポート」などの知名度がある転職エージェントに登録すると良いと思います。

大きな病院や法人の求人は、「ベネッセの介護士お仕事サポート」のような大規模転職エージェントに集まることが多いからです。転職エージェントを通じて、こまめに情報収集していきましょう。

特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキング
〜リハビリ・福祉系専門職のスタッフ編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
なもナビメディカルケア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 特別養護老人ホームの求人特集 All Rights Reserved.