特別養護老人ホームの求人特集

TOP >> リハ系専門職・福祉系専門職・その他の職種 >> 介護職員

介護職員

特別養護老人ホームでの介護職員の求人は、無数にあります。しかし、その多くが非常勤であり、時給で募集されているでしょう。介護職員として、長く働ける安定した求人を探すにはどうしたら良いのでしょうか?

まず、転職エージェントに登録することです。ベネッセの介護士お仕事サポート等、介護職専門のエージェントに登録し、常勤の介護職員求人を探していきましょう。常勤であっても、時給換算で表記されている求人は「できるだけ多くシフトに入れる非常勤の求人」という意味合いが強いようです。

夜勤OKであれば、常勤の仕事も見つかりやすくなるでしょう。敬遠されがちな夜勤ですが、慣れてしまえば「夜勤の方が楽だし、給料も高いしラッキー」という人も多いようです。家庭を持っている場合、どうしても夜勤が難しいという人も多いので、転職活動に有利です。

介護職員として5年実務経験を積むことで、ケアマネージャーの受験資格を得ることが出来ます。介護職員の理想的なキャリアプランとしては、最初は夜勤ができる介護職員として経験を積み、ケアマネージャーに転職すると良いと言われています。学校を卒業後、5年は介護職員をしながら、ケアマネージャーを目指している人が多いようです。

しかし、現実には「腰痛」「体調不良」「ストレスによるうつ病」等で離職する介護職員が多いようです。心身ともに良い環境で勤務していくためにも、求人はできるだけ選んだ方がいいでしょう。長く勤務できる職場を選択するためにも、転職エージェントへのとうろくは必須と言えるでしょう。新卒OKの求人もありますので、介護職員として勤務するのが初めての人も登録してみましょう。

介護職員の月収は、15万円〜20万円前後です。長く勤めていくほどに月収や年収がアップしていくことが多いようです。社会福祉法人ではボーナスが出ないところもあるようですが、医療法人ではボーナスが期待できるため、年収換算で200万円前後になるでしょう。

サラリーマン等から介護職員に転職した人は、収入の低さに愕然とするかもしれません。けれども、5年の「下積み」を経ると、ケアマネージャーとしての道が開けてきます。ケアマネージャーは年収300万円〜400万円であることが多いので、収入も安定してくるはずです。

介護職員は特別養護老人ホームにとって欠かせない職種です。直接、利用者と関わることが出来ますので、「お年寄りと関わることが好き」「人の役に立ちたい」という人に向いているでしょう。

特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキング
〜リハビリ・福祉系専門職のスタッフ編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
なもナビメディカルケア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 特別養護老人ホームの求人特集 All Rights Reserved.