特別養護老人ホームの求人特集

TOP >> リハ系専門職・福祉系専門職・その他の職種 >> 管理栄養士・栄養士

管理栄養士・栄養士

管理栄養士とは、国家試験に合格した専門職です。取得するには、主に2つのパターンがあります。栄養士の免許を取って、5年の実務経験を経ること。もしくは、管理栄養士養成施設を卒業し、国家試験を受けることです。管理栄養士養成施設を卒業すると、卒業と同時に試験を受けて合格すると、管理栄養士になることができます。

特別養護老人ホームに勤務する栄養士は、管理栄養士であることが求められます。なぜなら、特別養護老人ホームの食事は特殊だからです。嚥下障害がある人も多いので、キザミ食、とろみ食などに対応しなければなりません。

また、腎臓疾患や高血圧など疾病に合わせた料理を作ることが求められます。管理栄養士は、疾病や身体状況に合わせた食事の知識があるので、特別養護老人ホームで重宝されるのです。管理栄養士の有資格者は、特別養護老人ホームの需要は高いでしょう。

管理栄養士の年収は、300万円前後です。特別養護老人ホームで求められる職種の1つですから、転職活動もしやすいでしょう。学生時代や若い頃に資格を取って、子育てのブランク後に特別養護老人ホームに転職する人も増えています。中には、自身の両親、義理の両親の介護経験を活かして、特別養護老人ホームに転職する人も多いそうです。

特別養護老人ホームでの仕事を探すなら、転職エージェントを活用しましょう。ただし、「転職エージェントを活用するのは、なんだか大げさ」「近くのハローワークに求人があるから、気軽にハローワークを活用したい」という意見も聞かれます。非常勤やパート求人を探しているなら、転職エージェントを使わなくてもよいでしょう。

けれども、常勤の管理栄養士求人を探しているなら、転職エージェントを活用していきましょう。特別養護老人ホームに関わるどの職種に言えることですが、優良な求人はどうしても転職エージェントに集中する傾向があります。優良な求人を募集している法人ほど、職員を大切にし、長く働き続けられる環境が整っています。

管理栄養士として「長く働き続けられる」環境を望んでいるなら、転職エージェントに登録して下さい。正社員としての実務経験がない人でも、管理栄養士の有資格者であれば、特別養護老人ホームに採用されることもあります。子育てや介護のブランクがある人も、転職エージェントに相談してみて下さい。特別養護老人ホームの中には、管理栄養士の人生経験や主婦経験を高く評価してくれる施設も多いようです。

特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキング
〜リハビリ・福祉系専門職のスタッフ編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
なもナビメディカルケア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート 無料 全国 ★★★★★ 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>特別養護老人ホームの求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 特別養護老人ホームの求人特集 All Rights Reserved.